夏の全国高校野球選手権大会(甲子園)への地方大会決勝戦が各地で繰り広げられています。
先日の石川県大会。
なんと!星稜高校が9回裏0×8から8点差をひっくり返し、9×8で小松大谷に逆転サヨナラ勝ちをして甲子園への切符を手にしました!

本当に信じられない試合でしたね・・・
あのスコアボードを見て誰があんな「奇跡」が起きると思いましたか?

しかし、その裏には「必笑」を合言葉としたチームの強い思いがあったのですね・・・!

ゲーム展開がどんな状況になってもみんなが明るく笑顔でいる。

「笑えば前向きになれる」・・・
何があっても諦めない!

私達大人は既成概念で考えてしまいがちな色んな事をそれは違うよ・・・と教えられたような気がします。

無邪気な子供のような心をいつまでも持って、私達の人生にも「必笑」を合言葉にしていきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA